退職とネットビジネスとの出会い~【続】すべて終わった、あの日から~

ライフ

今日は、家族のミニチュアダックスちゃんの手術が無事終わってからの話をしたいと思います。


それまでの話はこちら




スポンサーリンク


会社は待ってくれない

「まだリハビリ終わらない?」
「いつ会社戻ってこれる?」
「復帰する日にちを決めて下さい。」




愛犬ちゃんのリハビリ・通院期間中、
会社の上司達からはちょこちょここんな連絡が届きました。
いつリハビリ終わるかなんて私にも分からないってば。




年末年始の繁忙期に長期的に休んでしまって申し訳ないと思う一方で、
急かされても明確な答えを出せないから困る、
なんて思ってしまったのが正直なところ。




ちなみに、コルセットをしている間のリハビリ内容はこんな感じでした。




・脚の筋肉が弱ってしまっているので、揉んでマッサージをする。
・ゆっくり曲げ伸ばしをする。
・少しずつ転がるように動けるようになってきたら、おやつで興味を引いて自発的に動くように促す。




それ以外にも、通院しレントゲンを撮り骨のくっつき具合を確認したりしていました。






そんなある日、社長から一時的に退社を促すような電話が。
なんて言葉だったかは覚えてません。
ショックが大きすぎて社長の言葉が入ってこなかった。




仕事を出来なくなってこれからどうやって生きていこう。
その時はこれしか考えられなかった。




スポンサーリンク


行動が縁を繋ぐ

長時間家を離れなくて良くて、お金を稼げる。


この条件で出来る仕事は、私の今までの経験上、キャバクラしか思い浮かびませんでした。




今になって思います。
無知って、知らないって怖いな、って。


今でも知らないことばかりだけど、
当初は「在宅でネットビジネスで生計を立てる。」
なんて発想もありませんでした。




で、キャバクラで働くことを決めた私は、求人サイトでお店探しを開始。
時給・場所・サイトに掲載されている写真の雰囲気で良さそうなお店を探し、面接の連絡をしました。




お店の代表に電話にて連絡をしましたが、連絡をした際はまだグランドオープンされておらず、
オープニングキャストを集めているとのことで、時給もエリア内では最上級!




グランドオープン当日にオーナーから面接を受け、運よくそのまま入店が決まりました。




今はもうそのお店は退店してしまいましたが、現在はPOP作成のお仕事を頂くことが出来ている、縁が深く愛着もある、辞めた今でも大好きなお店です。

ありがとう、を言いたい人

今一番私が熱心に取り組んでいるBUYMA(バイマ)


実はこのBUYMAと出会ったきっかけをくれたのが、前述のお店のオーナーでした。




本人にはこっ恥ずかしくて言えませんが、こんな素敵なお仕事に出会わせてもらえて本当に感謝しています。




BUYMAに取り組んでいなかったら、きっと今の生活はないですし、このブログを書いたり、次のビジネスについて考えることもなかったですから。




BUYMAを知るきっかけになったのは、オーナーとの何気ない会話の中で。

わたし
わたし

私Photoshop(フォトショップ)使えますよ

なんて会話から、お店のロゴの話になり、外注に依頼して作成したとのことだったので、どこに依頼したのかななんて聞いた時に出てきたのがアウトソーシングサイトでした。




これって、仕事の内容によっては在宅だけで仕事できるんじゃない?
なんて思った私は帰宅して早速パソコンぽちぽち、、、




これが今の私の生活を支えてくれているネットビジネスとの出会いでした。
スポンサーリンク


remi

愛犬の怪我をきっかけに会社を退社。その後、会社に所属せずに収入を得て生活する術を模索。運よくBUYMA(バイマ)に出会い、ネットビジネスを主軸に自由に生きられるようになる。

remiをフォローする
ライフ
remiをフォローする