自然が創り出した絶景スポット!砂山ビーチ(すなやまビーチ) 私の宮古島旅行記【ビーチ編】

宮古島

宮古島の市街地から近く、今回宿泊していた「星のテラスアルシオーネⅡ」さんからも車で15分で行ける「砂山ビーチ(すなやまビーチ)」。
今回の旅行のリサーチをするまでは存在自体知らなかったのですが、宮古島ではかなり有名&人気のビーチです。

わたし
わたし

初めて宮古島へ訪れる方はぜひ一度足を伸ばして頂きたい名所です!



関連記事:星のテラス アルシオーネⅡ 私の宮古島旅行記【お宿編】

砂山ビーチ

旅行3日目。
前日の雨雲がようやく消え、この日は朝から快晴。


ビーチ巡りを予定していたので、午前中からガッツリ行動しようと、9時半頃「砂山ビーチ(すなやまびーち)」へ到着。
シーズンオフでしたが、すでに5,6台の車が訪れていました。




砂山ビーチ経験のある彼についていくと、駐車場右手にあるイバラ道へ入っていきます。
足元の白い砂と青々と茂る緑のコントラストが美しい細道です。
幾多の蝶々も楽しませてくれました。





この細道を抜けると一気に視界が開けます。
ビーチの名前の通りの「砂山」になっていました。
白く細かい砂に足を取られ、かなり歩きづらいです。


スニーカーを履いていましたが、中にもかなり砂が入ってきてしまうので、ビーチサンダルや

マリンシューズをおすすめします!

わたし
わたし

ヒール靴はオススメしません。


砂山を越えると、宮古ブルーの海と、白いビーチが見え、一気に疲れが吹き飛びます。
長い坂道を降りると、左手側に有名なアーチ状の岩が現れます。
事前に写真で見ていたより大きく迫力もあり、力強さを感じました。


このアーチは波の浸食によってできた形とのこと。




少し海に入る予定でしたが、前日の雨天の影響か波が高かったので遊泳をやめ、景色を楽しんだり、ザリガニを見つけたりして楽しみました。
砂山ビーチはシュノーケリングも出来るそうですが、以前遊泳時の事故もあったようで、かなりの注意が必要です。





とはいえ、海に入らずとも、美しい海と白い砂とのコントラストやアーチ型の岩を見たりと、十二分に楽しめるビーチかと思います。
1人で訪れ、のんびりとした時間を存分に味わっている方もいくらか見かけました。




夕陽も美しく見えるスポットらしいので、是非次回は夕陽を見に訪れたいと思います。




関連記事:沖縄土産を買うならココ!ドン・キホーテ宮古島店 私の宮古島旅行記【買い物編】




【基本情報】

住所 宮古島市平良字荷川取
駐車場 30台(無料)
問合せ 0980-73-2690(宮古島市観光商工局観光課)
遊泳期間 4月1日~9月30日
営業時間 9時~19時
設備 トイレ、シャワー(無料)。駐車場内にあり

remi

愛犬の怪我をきっかけに会社を退社。その後、会社に所属せずに収入を得て生活する術を模索。運よくBUYMA(バイマ)に出会い、ネットビジネスを主軸に自由に生きられるようになる。

remiをフォローする
宮古島トラベル
remiをフォローする