海の幸 私の宮古島旅行記【グルメ編③】

宮古島

先日の宮古島旅行に関しての記事を最近はアップしている当ブログですが、今日は店名通り「海の幸」を心ゆくまで楽しむことができたお店をご紹介したいと思います!


新鮮な宮古の味を楽しみたかったら絶っ対オススメ。

わたし
わたし

この記事を読んでお店に行かないのは絶対ソン!





スポンサーリンク


海の幸


宮古島市の平良にあるこちらのお店は、「シャコ貝がどーーーしても食べたい!」という私のワガママで彼が探して予約をしてくれたお店。




私は今回が初めての宮古島だったんですが、彼が宮古島に訪れたのは今回で2回目。
前回の旅行で食べたシャコ貝が美味しかったと聞いたら、食べずに帰れるワケないじゃないですか。(笑)




店内はお座敷席とテーブル席があって、私たちは海が見えるお座敷席を選びました。
隣のお席には地元の常連さんらしき方達が会食をされていて、観光客だけでなく地元の方からも愛されているお店なんだなと感じました。
あと、店内にはいけすがあり、お店所有の船で獲ったというお魚が泳いでいました。

わたし
わたし

新鮮さが窺えて、更に期待が高まります!





肝心のお料理ですが、

念願のシャコ貝の前に、まず頂いたのはサザエ
1個500円だったかな。





そしてこちらが念願のシャコ貝
まるでアワビのようなコリコリとした食感で、見た目はアワビよりちょっとグロテスク。(笑)
貝柱のお刺身と海ブドウもサービスで付けて頂きました。
ワガママ言って連れて行ってもらって良かった♪(笑)





味にも大きさにも大満足だったのは、伊勢海老のオーブン焼き
確か2,000円だったかな。
以前、家族での三重旅行で食べた時の1.5倍くらいの大きさで感動しました。
身もプリップリだし、何よりミソが最高。濃厚~でクリーミー♪
隣の席のお客様達もみんな食べてて、人気のお料理だったようです。





写真のお魚の種類は忘れちゃったけど、薄味でお魚の旨味を感じられたマース煮

わたし
わたし

マース煮=塩煮、です。

初めて食べたけど、また食べたくなる美味しさでした。




【基本情報】

店名 海の幸
予約・お問い合わせ 0980-72-0767
予約可否 予約可
住所 沖縄県宮古島市平良字下里207-3
交通手段 平良港から徒歩3分。宮古空港から、車で13分(6.4km)
営業時間 10:00~22:00
定休日 不定休
ホームページ http://uminosachi.okinawa/





スポンサーリンク


remi

愛犬の怪我をきっかけに会社を退社。その後、会社に所属せずに収入を得て生活する術を模索。運よくBUYMA(バイマ)に出会い、ネットビジネスを主軸に自由に生きられるようになる。

remiをフォローする
宮古島トラベル
remiをフォローする