BUYMA(バイマ)、クーポンを活用しよう

BUYMA(バイマ)

こんにちは、REMIです!




前職の時にお世話になっていた先輩が最近独立し、会社を立ち上げたようです。
ECサイトで物販をメインに活動しているようで、私もちょこちょこ覗いているんですが、ぅ~、素敵なお店過ぎて負けてらんないな!!という気持ちになります。




ここ最近BUYMA(バイマ)に注力し過ぎてブログをサボってしまっていたので、、、反省。




その先輩が運営しているECサイトは【西海岸風】をテーマとしていて、ショップのデザインや扱う商品も統一されていて、【世界観】がしっかりと演出されているんですよね。
【世界観】の演出はBUYMA(バイマ)を運営する上でもすごく大切です。




さて、今日は、バイマでお客様の購入を促すのに活用できるクーポンに関してお話しします!




スポンサーリンク


クーポンの種類

バイマでは、出品者から購入者に向けてクーポンを発行することができます。




クーポンには2種類あって、


Case1:購入者を指定していない、誰でも使えるクーポン
Case2:購入者を指定して発行するクーポン




Case1のクーポンのポイント
・広く告知して、売上アップを狙いたい時にオススメです。月に2回まで発行できます!
(追記:現在は月10回まで発行できるようにシステム変更が行われています。)


Case2のクーポンのポイント
リピーター様等の特定の方に、制限枚数なく何回でも発行できます!




スポンサーリンク


私のクーポン活用方法

Case1のクーポンは月2回、感覚をあけて発行しています。
ジャンルなど絞ることが出来ますが、私はアカウント内全ての商品を対象にしています。
クーポンを発行し始めた最初の頃はクーポン発行数の目安が分からず、1回につき100枚発行していました。笑




でも、100枚発行したとしても、実際100枚も利用されないんですよね。
多くて10枚でしょうか。
最近は1回につき30枚限定で発行しています。




Case2のクーポンですが、たまに「割引してもらえませんか?」と問い合わせのあったお客様に対して発行しています。
バイマ関連の情報発信者の中には「割引に応じる必要はありません」という方もおられますが、
私は割引要請に応じる派です!




それは、クーポンを発行しても利益が出るように利益計算しているから。
多少利益が下がっても、私は売上を立てたい、そう考えています。
お客様に対しては、何人もいるショッパーから自分の運営しているアカウントを選んで頂いた感謝を込めて!
そんなに大幅に割引しているわけではありませんが、いつもお客様に喜んで頂いています。




到着通知時にお客様からのアンケートを読むことができるんですね。
そのアンケートの中に、「このショッパーを選んだ理由は?」という質問があるんですが、
数回「クーポンが魅力的だった」というお答えを頂いたこともあります。




ぁ、あと、最近では、到着通知後のお客様へサンキュークーポンを発行しています!
まだサンキュークーポンを利用して頂いたお客様はいないのですが、効果が見えてきたらお知らせしたいと思います♪




バイマで出品しているけど、今までクーポンを使ったことがない・クーポンの存在自体知らなかった、という方は是非クーポンを利用して売上アップをはかりましょう!
バイマ内でも、パーソナルショッパーが発行したクーポン経由の成約が伸びているというデータが出ているそうですよ♪これを利用しない手はない!ですよね^^


スポンサーリンク


remi

愛犬の怪我をきっかけに会社を退社。その後、会社に所属せずに収入を得て生活する術を模索。運よくBUYMA(バイマ)に出会い、ネットビジネスを主軸に自由に生きられるようになる。

remiをフォローする
BUYMA(バイマ)ビジネス
remiをフォローする