入れ込んで貰える発信を

その他




今日は、私がブログで文章を書くにあたって日々意識していることをお話ししたいと思います!




以前働いていたキャバクラでの経験が今の私の考えを作ってくれています。
楽しいことばかりではありませんでしたが、今の私の活動の主軸となっている考えが培われた仕事には今も感謝の気持ちがあります。




スポンサーリンク


後悔

彼の言葉が本当かどうか分かりませんよ。




「あの時お前に使ったお金をまだリボ払いしている。」




数年前に働いていたキャバクラで指名を貰っていたお客様に、お店を辞めて2年後くらいに再会した時に言われた言葉です。




悲壮感漂う表情で言われたので、彼は私を指名してお金を使っていたことを後悔しているのかもしれません。
もうすぐ50歳を迎える彼のやや疲れた顔に、すっと影が差す様子を見た私も、なんだか申し訳ない気持ちにもなりました。




でも申し訳ない気持ちになったのも、正直一瞬だけのこと。




その後は、
「あの時後悔するくらいお金を使ったのは自分の意思でしょ?自分で決めたことでしょ?」
なんて気持ちが沸いてきました。(冷たいですか?笑)




2年ぶりのその日に会ったのだって、またキャバクラで働くことになったと伝えたらお店に会いに来てくれたんです。
それも彼が決めたこと。




その彼は、奥様と子供が3人いるサラリーマン。
役職があるものの、ものすごく贅沢出来る程のお給料でもないようで、
再会後のお店にはその1回こっきりでお店に来なくなりました。






2年前の自分に嫉妬しましたね。笑
前のお店の時より自分に魅力がなくなったのかと思いました。
容姿だけでなく、雰囲気だとか、話し方だとかもきっと自分が気付かないうちに変わったのだと思います。






学生時代好きだった人に同窓会とかで再会した時に
「あれ、私なんでこの人のこと好きだったんだろ。」
と思うことってありますよね。笑
彼からハッキリ聞いた訳ではないですが、おそらくこういうことだったのかなと。






このブログを読んで下さっている方に後悔はさせたくありませんが、彼のようにそれだけ入れ込んで貰えるくらいの発信をしたい!
そう強く思いながら、これからもブログを書いていきたいと思います。


スポンサーリンク


remi

愛犬の怪我をきっかけに会社を退社。その後、会社に所属せずに収入を得て生活する術を模索。運よくBUYMA(バイマ)に出会い、ネットビジネスを主軸に自由に生きられるようになる。

remiをフォローする
その他ビジネス
remiをフォローする