入れる「雪印コーヒー」の湯、3日間限定で登場

未分類




知らない人はいない?と思われる程の定番ドリンク、
「雪印コーヒー」が、2017年に発売55周年を迎えました。
私自身も小さな頃から知っているドリンクですが、
55年もの歴史があったとは。




その55周年記念キャンペーンの一環として、
『世界初!? 入れる「雪印コーヒー」の湯』キャンペーンが行われます。




スポンサーリンク


人気の銭湯「明神湯」とのタイアップ

キャンペーン期間中『入れる「雪印コーヒー」の湯』を楽しめるのは、
ドラマや映画のロケ地としても知られ、レトロな雰囲気が人気の銭湯”明神湯”。




期間中は通常のお湯に加え、「肌触り」「色」「香り」「温度」にまでこだわった
「雪印コーヒー」の湯を楽しむことができるそうです。
(「雪印コーヒー」の肌触りって、、、?笑)




お湯は「雪印コーヒー」をイメージしたオリジナル入浴剤を使用したもので、
「雪印コーヒー」本品は使用されていません。




お湯の他には、暖簾や桶、壁画までが「雪印コーヒー」スペシャルデザインに変身します。
なんと全国で3名しかいない銭湯絵師、丸山清人(まるやまきよと)さんが手がけた
「雪印コーヒー」の銭湯壁画も必見。




また、期間中には「本物」の雪印コーヒーを数量限定で無料プレゼントされます。
温かいお湯につかった後は、雪印コーヒーで喉を潤せるのも楽しみの1つですね。




【キャンペーンの概要】
世界初!?入れる「雪印コーヒー」の湯

期間:2018年2月16日(金)~2月18日(日)
場所:明神湯
住所:東京都大田区南雪谷5-14-7
交通アクセス:東急池上線「雪は谷大塚」駅よりバス、
「雪谷中学前」下車、徒歩1分
営業時間:16時~23時半
■入場料:大人(12歳以上)460円/中人(6歳以上12歳未満)180円/小人(6歳未満)80円








「雪印コーヒー」は、私が小学生の頃一緒に住んでいた父方の曾祖母が好んでよく飲んでいた
思い出深い飲み物です。
独特の甘さが大好きで、家族が出かけている間にキッチンの片隅でコッソリ飲んだことも。笑
私のコーヒー好きはこの頃からか、、、。




今はブラックコーヒーばかり飲んでいて、「雪印コーヒー」を飲む機会はほとんどありませんが、
このキャンペーンを知ることにより、曾祖母との思い出に思いを馳せる良い機会となりました。


ひいおばあちゃんを「雪印コーヒー」の湯に連れて行ったら喜んでくれたかな。




大好きだった曾祖母に恥じない生き方をしていこうと、
なんだか背筋が伸びる思いになります。


スポンサーリンク


remi

愛犬の怪我をきっかけに会社を退社。その後、会社に所属せずに収入を得て生活する術を模索。運よくBUYMA(バイマ)に出会い、ネットビジネスを主軸に自由に生きられるようになる。

remiをフォローする
未分類
remiをフォローする