言うだけタダ

キャバクラ




私の家の近くにはセブンイレブンがあります。




レジのパートと思しき女性との会話から、
お仕事に生かせそうな出来事があったのでシェアします!




スポンサーリンク


ガツガツおばちゃん

先日ご飯を買いに行った時に、
ちょうど揚げ物が出来上がったタイミングだったらしく、
「揚げたてですよ~、お1ついかがですか?」
と、お会計をする時にオススメされました。




その時は揚げ物の気分ではなかったので、
お断りしようと思ったのですが、
レジ担当の女性と揚げ物をしていた女性が
2人がかりでオススメしてきました。




まさに、ガツガツ。笑




最終的にはトレーの上に揚げ物を乗せた状態で目の前に持ってこられました。
「そこまで推す!?」
と少し笑ってしまう程の押せ押せ感。
圧力感じました。笑




数秒前まで断ろうとしていた私ですが、
ここまでされるとさすがに断るのも悪いかな、と思ったのと、
なんだか、女性達の悲しむ顔が見たくないなーと思ってしまって、
結局揚げ物を買って帰りました。




彼女たちの行動は、マニュアル通りの接客だったら出来ないかな、と思います。




例えばキャバクラだったら、ドリンクバックや指名バックがあります。
大きな金額ではありませんが、数をこなせばこなすほど、
ある程度まとまった金額にはなります。




コンビニでもバックがあるのかな?と思う程のガツガツ具合でした。
(売り出し中の揚げ物だったから、もしかしたら店長賞みたいなのがあったのかな、、、)






彼女達の接客を受け、これはキャバクラにも生かせるなーと思いました。




因みに、激推しされた揚げ物、
めちゃくちゃ美味しくてリピート買いしました!笑
「ななチキ」おすすめです!!笑




スポンサーリンク


言うだけはタダ

キャバクラで働いている女性の中で、
断られるのが怖くて連絡先を聞けなかったり、
指名交渉が出来なかったり、
ドリンクを頼んでいいのか聞けなかったりする人がいると思います。




確かに断られ慣れるまでは傷つくかもしれないし、
恥ずかしい想いをするかもしれません。
私もはじめはそうでした。




でも、断られること自体は慣れることが出来ます。
「ま、こういうこともあるよね」
と思うことが出来るようになります。




断られたところで、死ぬことはありません。
(そりゃそうですよね。笑)
言うだけはタダです。




私は、断られることより、
交渉自体をせずに、得られたかもしれなかった指名バックやドリンクバックを
逃す方が嫌です。




これはBUYMA(バイマ)でも言えますよね。


「これ売れるのかなー」
「私は可愛いと思わないから、出品するの辞めようかな」


なんて思って出品しないのは、自ら売り上げを逃すようなものです。
バイマで出品すること自体にお金はかかりません。




ぜひ、積極的に!ガツガツと!売り上げを取りに行って欲しいと思います!


スポンサーリンク


remi

愛犬の怪我をきっかけに会社を退社。その後、会社に所属せずに収入を得て生活する術を模索。運よくBUYMA(バイマ)に出会い、ネットビジネスを主軸に自由に生きられるようになる。

remiをフォローする
キャバクラビジネス
remiをフォローする