中華まん博覧会 イオンレイクタウンにて期間限定開催

未分類




東京都心で48年ぶりのマイナス4℃を観測した本日25日、
埼玉県越谷市のイオンレイクタウンにて、
「中華まん博覧会」が開催されました。




今日から2月5日(月)までの期間限定開催となっています。




全国各地のご当地中華まん・100種類以上が集まる当イベントは、
1月25日の「中華まんの日」にちなんで行われているもので、
今回で5回目の開催。




スポンサーリンク


国内各地の味が楽しめる

今回の「中華まん博覧会」に出品されるのは、
横浜・神戸・長崎の3つの中華街の中華まんをはじめ、
日本各地の特産物や名産物が味わえるご当地中華まんなど100種類以上。




▼注目の主なラインナップはこちら▼


横浜中華街:見た目の可愛さに惹かれる「パンダまん」、「元祖フカヒレまん」、「四川風麻婆まん」、「福福まん」
神戸南京町:貝柱入りの「豚まん」
長崎中華街:「角煮包」


北海道:ジンギスカン・やきとり・じゃがバター・とうもろこし・鶏ザンギなどを包んだ中華まん
神奈川:江の島:中華まん博覧会で、人気ナンバー1になったこともある「海鮮しらすまん」
京都:宇治抹茶を素材にした中華まん
栃木:大人気のレモン牛乳を素材にした中華まん
島根:いのしし型のかわいい猪肉まん「いのっち」。例年人気が高いので早めの購入がオススメ
九州・沖縄:明太子やもずく、うになどご当地名物を使用した中華まん


松阪牛、神戸牛、近江牛、米沢牛といったブランド牛を使用した贅沢な中華まん




いかがでしょうか。気になる中華まんはありましたか?
各中華街の人気の味や、日本各地の名産を一度に味わうことができます。


今回の会場では、中華まんを楽しむだけでなく、
冷凍品のお土産販売も行われています。


▼イベント概要▼
名称:中華まん博覧会 inイオンレイクタウン
日程:2018年1月25日(木)~2月5日(月)
時間:11:00~19:00 ※最終日2月5日(月)は16:00まで
場所:イオンレイクタウン mori 1階 水の広場


アツアツの中華まんで冷え切ってしまった体を温めたいですね。


スポンサーリンク


まとめ

100種類以上もあったら期間中に毎日通っても制覇できないよーーー。笑




中華まんのラインナップを見て一番気になったのは、
北海道北広島市・北のシェフさんの「なまらホタテまん」


オホーツク海の肉厚のホタテを使用した贅沢な中華まんで、
一口頬張ると中からゴホタテがゴロゴロっと溢れ出します。
ホタテエキスと玉ねぎを飴色になるまで弱火で炒めた後、
バターを加えた濃厚な海鮮ソースとの相性が抜群!




デザートには、栃木県宇都宮市・フタバ食品さんの
「とちおとめまん」が良いですね。
淡いピンク色の華やかな見た目に惹かれるのはもちろん、
生地にも中のクリームにもふんだんに栃木県産のとちおとめが
使われているのも魅力的。
皮にも栃木県産の小麦粉が使われているようです。
ご当地愛が感じられます。




越谷レイクタウンはたまに出かけることがあるんですが、
土日に車で出かけると駐車場にすら辿り着けない混み具合です。




イベントには、平日もしくは電車で行くことをオススメします!


スポンサーリンク


remi

愛犬の怪我をきっかけに会社を退社。その後、会社に所属せずに収入を得て生活する術を模索。運よくBUYMA(バイマ)に出会い、ネットビジネスを主軸に自由に生きられるようになる。

remiをフォローする
未分類
remiをフォローする