意識して言葉を発する

ライフ




普段人と話すとき、
独り言を言うとき、
意識して言葉を発していますか?




思わず耳を塞ぎたくなってしまうような言葉ばかりを並べていませんか?




言葉には、その人のエネルギーが宿るので、
普段から自分の発する言葉には意識をした方がいいと思います。




スポンサーリンク


知らないうちに損していませんか?

言葉使いにも癖が出ますよね。


発する言葉=その人の思考




口癖がネガティブな人は要注意




「でも」
「だって」
が口癖の人、結構いますよね。




話している相手から出てくる言葉が
ネガティブワードばかりだと、
下手したら次回会う気すらなくなってしまいます。




無意識に発している言葉がネガティブワードばかりで、
自分の知らないうちに周りから人がいなくなっていたら
とても勿体ないと思いませんか?






自分のネガティブな口癖で彼女候補の女の子に嫌われているかもしれないし、
職場での昇格の機会を逃しているかもしれません。






一方で、ポジティブな言葉は周りの人に良い印象を与えてくれます。
ポジティブな言葉を発しているうちに人が集まり、
自分の評価が高まり、影響力も大きくなります。




その為、お金も稼ぎやすくなると感じます。




知らず知らずのうちに損をしないよう、
今一度自分のコトバに意識してみましょう!




以前の私は自分の言動・容姿全てに自信がなく、発言も
「私なんて、、、」
といったニュアンスのコトバが多かったように思います。




大学生の時の授業で、接客マナーを学ぶ講義があり、
その際に言葉使いについても学ぶことが出来たことをキッカケに
普段の自分のコトバにも目を向けるようになりました。




言葉使いをポジティブ変換するだけで、気持ちも前向きになり、
思考回路も前向きになったように感じます。




スポンサーリンク


コトバをポジティブ変換!

言葉使いを意識するだけで、
物事をいい方向に進められるとしたら、
上手く活用しない手はありません。




グチっちゃダメ!
と言っているわけではありません。




普段何気なく使ってしまっている言葉を
ポジティブ変換してみましょう!


例えば、、、


・○○だからできない → 改善するにはどうしたら良いかな
・つかれた → 今日も頑張った~




意識してコトバを発しているうちに、
ポジティブな言葉使いが癖になっていきます。
癖は習慣です。
習慣化してしまえば簡単に身に付けられます


歯磨きだって、お風呂に入ることだって、
習慣になっているから特に難しいことではないですよね。




言葉使いのポジティブ変換を習慣化して、
ポジティブ脳を目指しましょ!


スポンサーリンク


remi

愛犬の怪我をきっかけに会社を退社。その後、会社に所属せずに収入を得て生活する術を模索。運よくBUYMA(バイマ)に出会い、ネットビジネスを主軸に自由に生きられるようになる。

remiをフォローする
ライフ
remiをフォローする