バレンタイン商戦2018

キャバクラ




今年もバレンタインまで約一か月。




東京駅では、義理チョコショップが12日からオープンしているようですね!
色々とラインナップがある中で、
「生ブラックサンダー」なるものがかなり気になる!!




この「生ブラックサンダー」、本物の金粉があしらわれているようなんです。
3本で864円って、、、
義理チョコには勿体ないよー!
なんて思ってしまうのは私だけ?笑






チョコレートではありませんが、
BUYMA(バイマ)内の私のアカウントでも
メンズアイテムが以前より売れるようになっています。




この時期、メンズアイテムに力を入れて出品すると吉ですよ!
ラッピング希望のお客様も多いので、
今だけでもラッピング対応に挑戦してみると売上増加に繋がると思います。
「ギフトラッピングOK」のタグもお忘れなく!




スポンサーリンク


500円が10万円

キャバクラでも、バレンタイン商戦はかなり力を入れているイベントの1です。


コスプレ姿でお客様をもてなすだけではなく、
チョコレートの用意をキャストの女の子達に強いるお店もあります。




私はバレンタインの時期にキャバクラで働いていたことが3度程ありますが、
経験上言えるのは、、、義理チョコは化ける。




義理チョコは指名に化けます。
つまり、自分自身の売上=収入に化けます。




といっても、私が売上を上げる為にやっていたのは
事前にチョコレートを用意することだけです。




来店予定のあるお客様用のチョコレートはもちろん、
来店予定外のお客様(=フリーで来店されたお客様)用のチョコレートもいくつか仕込んでおきます。




サイズは小さめのもので、値段は300~500円くらい。
私は5、6個用意していました。


因みに本指名のお客様へのチョコレートは800円~1000円程。




バレンタイン当日には、
お客様にチョコを渡すだけです!
「甘いものニガテなんだよなー」とか言いつつ、
結構受け取ってくれるお客様が多いです。




私は去年、フリーのお客様に渡した500円のチョコレートが指名に繋がり、
結果的に10万円程の売上になりました。




チョコレートを用意して渡すというとても簡単なことなのに、
それをやらないキャストさんは案外多いので、
周りのキャストさんと差を付けるチャンスですよ!




500円をケチってその後の売上を逃すのはモッタイナイ!




プチプラチョコはECサイトで簡単に手に入ります。
もちろん、義理チョコショップでも♪




私は今年のバレンタインの売上爆発を見込んで、
自分用の「生ブラックサンダー」を買おうかと目論んでおります。笑


スポンサーリンク


remi

愛犬の怪我をきっかけに会社を退社。その後、会社に所属せずに収入を得て生活する術を模索。運よくBUYMA(バイマ)に出会い、ネットビジネスを主軸に自由に生きられるようになる。

remiをフォローする
キャバクラビジネス
remiをフォローする