挫折の経験がない人はいない?感情を文章に落とす力がオリジナルを生む

その他

「この人の文章だから読みたい」




これは、私がこのブログを書く際に意識していることです。




会社員を辞めた今だから思うこと、それは、自分の代わりなんていくらでもいるということ。
だからあの時、社長は私に退社を促したんだと思います。




スポンサーリンク







会社員当時の私は、画像を作成したり、商品登録をしたり、それこそほんとに誰にでも出来る仕事をしていました。
「これは私にしか出来ない仕事!」なんて正義感まで持ちながら。
きっと、会社や周りの人たちに必要とされたくてがむしゃらに仕事をしていたんだな、なんて今だからそう思えます。




実際のところ、人数的な問題で私だけが担当していた仕事もありましたが、新しい人を雇ってしまえば私以外でもいいワケで。






私がBUYMA(バイマ)を始めたばかりの頃、情報収集の為にいろんな方のブログを読みました。


正直、似たり寄ったりの内容だったりするんですが、伝え方や言葉の選び方、考え方で
「この人のブログだから読みたい!」
「この人のメルマガだから読みたい!」
と感じる人が何人かいました。




そういう方達のブログって、商品のリサーチ方法や売上を上げる手段等のマニュアル的な内容のみならず、これまでの生き方や今感じていること等を綴った文章全てが魅力的なんです。




思考を吸い取るが如く、ブログの文章を隅々まで読み尽くしたくなる気持ちが沸き上がります。




一方で、文章に何も感じられない人たちのブログは、マニュアルを拝借したらハイ、おしまい。といった感じ。
文章を書いている人自体にはなんだか興味がそそられないんです。




一概には言えませんが、魅力的な文章を綴っている方達は大きな挫折を味わっているように感じます。


その挫折から、それを乗り越えるまでの熱量や手段が文章を通して伝わり魅力に繋がるのかな、なんて思っています。
自分の気持ちを文章に乗せる力がなければ出来ないことですよね。




私もこれまでにいくらかの挫折を経験してきました。
それに伴う絶望も感じてきました。
個人で物販をやることの難しさも、喜びも味わってきました。




私の今までの経験や感情をもとに、これからバイマを始める人、これからの人生を変えたい!という方達へ向けて、
「この人の文章だから読みたい!」
と感じて頂けるブログを書いていきたいと思っています。

わたし
わたし

「あなただから」の「あなた」になりたい

なんて思っていたりします。


スポンサーリンク


remi

愛犬の怪我をきっかけに会社を退社。その後、会社に所属せずに収入を得て生活する術を模索。運よくBUYMA(バイマ)に出会い、ネットビジネスを主軸に自由に生きられるようになる。

remiをフォローする
その他ビジネス
remiをフォローする