寝苦しい夜の対策には、冷凍庫に常備されているアイスノンが効く!

ライフ
わたし
わたし

もう梅雨って終わったんですか?

と思うくらい、毎日まいにち暑い日が続いています。
外に出ると紫外線で肌がピリピリするーー!




日中だけならまだ良いんですが、夜もムシムシとして暑苦しいですよね。
洗濯物を取り込む際にベランダへ出ると夜風が気持ちよくて、家の中のむわっとした空気が不快に感じるくらいです。




とはいえ、まだ6月。
エアコンを使うのも少し抵抗が、、、。


だけど、暑くて寝付けないのも困る!
という方に、今日は私が実際寝苦しい夜にやっている対応策をご紹介したいと思います^^

寝苦しい夜の対応には、アイスノンが効く!

夜、暑くて寝れない季節になってくると、私はマクラの代わりにアイスノンを使用しています!



夏だけじゃなく、寝る直前までブログ書いてたり、BUYMA(バイマ)のリサーチや商品登録などのデスクワークで脳ミソが熱を持って疲れてる時にも効果的です。
また、日中の家事や仕事の合間に少しお昼寝をする時にも利用しているんですが、アイスノンを使うと普通のマクラより寝付きの良さを感じます!

 


私がこの方法を取り入れ始めてもう10年くらい経ちます。
キッカケは、前職の会社員時代の先輩。

わたし
わたし

夏の夜は寝苦しくて疲れがとれなくて困る!これじゃ仕事を頑張れません!笑

ということを相談した時に、「アイスノン使うのがおすすめだよ!」と紹介してもらい、その時から夏場はアイスノンに頼りっきりです。

私がアイスノンをオススメするもう1つの理由

実際にアイスノンを使うと良く寝れる、という効果以外に、アイスノンを選ぶもう1つの理由があります。
それは、「コンパクトで場所を取らない」ということ。




アイスノンって、大体どこの家庭の冷凍庫にも常備されていますよね。
実家の冷凍庫にも数個あるし、初めて一人暮らしを始めた時にもすぐ買ったし、今まで付き合った男性の家の冷凍庫にも絶対あった。(笑)




それは、アイスノンが「夜寝付きやすくする為のマクラ」ではなく「風邪をひいて熱が出た時に熱を冷ますモノ」として一般的に定着しているからだと思います。




布団の上に敷くひんやり冷却シーツのようにわざわざ今から購入しなくても、いつも冷凍庫に常備されているアイスノンが、寝苦しい夜を快適な夜に変えてくれます!




急激な冷えを避ける為に、タオルを巻くのをお忘れなく。




水洗いも出来て衛生的に使い続けられるのも嬉しいですよね^^


「頭の熱を冷ましてくれる」「コンパクト」「常備されている」という点では、「熱さまシート」も効果があってオススメです!

remi

愛犬の怪我をきっかけに会社を退社。その後、会社に所属せずに収入を得て生活する術を模索。運よくBUYMA(バイマ)に出会い、ネットビジネスを主軸に自由に生きられるようになる。

remiをフォローする
ライフ
remiをフォローする