BUYMA(バイマ)における接客のコツ!マメな連絡以外に必要なモノとは?

BUYMA(バイマ)

BUYMA(バイマ)で商品を購入して下さったお客様や、お問合せをしてくださったお客様とのやりとりをしていてやっぱり嬉しいのは、
「ありがとう!」
の一言を頂いた時。




その一言だけで、今までの努力が報われたような気持ちになり、もっとお客様に喜んで頂けるようなサービスを提供しよう!、という意欲に繋がります。

わたし
わたし

BUYMAを利用して下さるお客様って、本当に良い方ばかりなんです!

これからBUYMAを始めようとしている人の中には
「お客様対応なんてやったことないし、、、」
「もしミスしてお客様に怒られたらどうしよう」
なんて考えてしまっている人もいるかと思います。


ですが、私が約半年間バイヤー活動をやっていてお客様に怒られたこともなければ、理不尽なことを言われたこともありません。


対応に関して何か分からないことがあれば、BUYMA事務局の担当者の方がメールでとても細かく親切に返答してくれるので、安心してこちら側の世界へ飛び込んできて欲しいと思います!




さて、今日は、私が日頃お客様対応をするにあたって意識していることをお話しします!


スポンサーリンク


お客様を不安にさせない、こまめな連絡

お客様からの受注を受けてから商品を発送するまでに、私は3~4回お客様へ連絡をしています

わたし
わたし

この数、多いと感じますか?

大変そう、、、と思われた方、はじめにテンプレートを作ってしまえば大変なことはありません!


例えば、国内買付の商品の場合
1:受注確認後にお礼の連絡。いつ頃商品の買い付けに行けそうか分かっている場合、合わせてお伝えします。
2:商品の買い付けが完了した際にお知らせの連絡をします。
3:商品の発送が完了したら発送完了連絡をします。




続けて、海外から商品を仕入れる場合
1:受注確認後にお礼の連絡。
2:買い付け先へ仕入れの手続きが完了した報告の連絡をします。
3:海外の買付先から商品が発送された後の報告の連絡をします。
4:商品の発送が完了したら発送完了連絡をします。




上記以外にも、商品の入荷遅延があった際や、検品した際に商品に不備があった場合にお客様へ連絡をする必要が出てきます。


また、商品がお客様の元へ到着した後、お客様がコメントを記入して下さるので、お礼の連絡をしています。
中には、コメントの記入以外にもお問合せ欄にわざわざお礼の連絡を下さる方もいて、読むたびにとーーーっても温かい気持ちになります!


わざわざ時間を割いてメッセージを下さるということが、本当に嬉しいんです!




スポンサーリンク


接客のコツ:「個」を意識した対応を心掛ける

お客様対応のテンプレートはあるものの、誰に対しても同じ対応で良い訳ではありません。
私が特に意識しているのは、お客様の名前を呼びかけることです


そうすることで、たった一言のメッセージでも特別感のあるものへ変化すると思っています。

わたし
わたし

これは、前職のお客様対応から学んだことです。

皆さんも経験ありませんか?
行きつけのお店や美容室、ネイルサロンで、
「お客様」
と呼びかけられるのではなく、
「〇〇様」
と名前で呼びかけられると特別な接客を受けていると感じることを。


 


上記2点以外には、
とにかく早く!丁寧に!をモットーにバイヤー活動を行っています。


 


私は日ごろ昼夜問わず、目が覚めてからずーーっとパソコンに張り付いている状態です。
お客様から在庫確認の連絡があればすぐさま買い付け先に電話を掛け確認・返答しています。


 


ですが、これって、ダブルワークの方や主婦の方には難しいですよね。
そんな方でも「お客様の名前を呼びかけること」は意識次第で実践可能だと思うんです!


意識し、実践し、温かく丁寧な接客のバイヤーを目指していきましょう!


私は、お客様の満足が、自分自身の満足・幸せに繋がると信じています。
スポンサーリンク


remi

愛犬の怪我をきっかけに会社を退社。その後、会社に所属せずに収入を得て生活する術を模索。運よくBUYMA(バイマ)に出会い、ネットビジネスを主軸に自由に生きられるようになる。

remiをフォローする
BUYMA(バイマ)ビジネス
remiをフォローする